F_Hakuyuki_RFMarowak

フウマハクユキのポケモンブログです。youtubeで一応実況をやってます

【最高最終2012】ガラガル真の親子スタン

どうもみなさんこんにちは!

フウマハクユキというものです

今回は初めてのレート2000達成したので記念に記事を書こうと思った次第です

拙い所が多々あるかと思いますが暇があるときにでも見ていただければ幸いです

構築名はカラカラとガルーラ親子説より

 

使用した並び

ガラガラ@太い骨

ガルーラ@メガ

ガブリアス@気合のタスキ

カプ・テテフ@拘りスカーフ

霊獣ボルトロス@カクトウZ

スイクン@突撃チョッキ

 

細かい紹介

ガラガラ

いじっぱり

配分H188 A252 D68

技構成

フレアドライブ シャドーボーン 骨ブーメラン

鬼火

S1と同じNNカグツチを配分と技構成を弄って採用。当初軸に組むとき鬼火ではなくかみなりパンチ採用を考えていたがギャラドスの個体数が自分の見立てより少なく感じたため採用は見送り、マンダやガブにも刺さる鬼火を採用した。役割対象は主にバシャサンダーナットやカプ・コケコ。あくのはどうがないことを願いながら霊獣ボルトロスにも後出ししていた。(実は2回ほどあくのはどう撃たれて負けた)

 

メガガルーラ

意地っ張り

配分 H132 A244 B4 D84 S44

技構成

秘密の力 グロウパンチ 不意打ち 炎のパンチ

最強のポケモンメガガルーラ

型も最強に相応しいものを採用した。雪崩は個人的なやどまもナットレイに対する恨みで採用を見送った。HDラインがコケコのデンキZを確定耐えまで振ってある。選出率はそこまで高くないが出せば活躍する。

 

ガブリアス@気合のタスキ

陽気

配分:AS252 余りB

技構成

逆鱗 地震 炎の牙 剣の舞

真の相棒と俺の中で名高いガブリアス

とにかくよく技を避ける。その代わりといってはなんだがよく凍る()ストッパー要因兼テッカグヤナットレイカミツルギ等を含むサイクルに刺す駒。

 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

臆病

配分:CS252 B4

技構成

サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール めざ炎

ポケモン界のヒロインになったテテフちゃん。

こちらは最後の清掃役として採用。

臆病で採用しているのは準速スカガブやいじっぱりのリザードンに対してのストッパーになるため。また、HDマンダなども抜いており、削れていれば処理が可能。

 

霊獣ボルトロス@カクトウZ

臆病

配分:CS252 余りH

技構成

10マンボルト めざ氷 気合玉 ヘドロウェーブ

・技スペースが足りないと思っている霊獣ボルトロス。悪巧みとボルチェンが欲しかった。

主にブルルドランや受けループ、コケコギャラドスナットレイのサイクルパーティに選出する。特にブルルドランに対してはブルル対面で素直にヘドウェ、ドランに対してヘドウェ連打してると大体ブルルに釣ってくるためかなりイージーウィンさせてもらった。

 

 

スイクン@突撃チョッキ

控えめ

配分:有名強者様の配分を借りたのでそちらを探してください

技構成

ねっとう れいとうビーム 凍える風 ミラーコート

対面構築で6世代終盤に開拓されたチョッキスイクンを採用。役割対象はここまで書いたメンバーでは、相手のカプテテフ、メガゲンガーゲッコウガ等に勝てないのでそこを全て一人で見にいく。

ちなみに電気タイプはガラガラ、ガブリアス、霊獣ボルトロスが睨みを効かしているため大体交代読みから入ってくるため、サブウェポンを読んで攻撃選択すると処理できたりする。

ちなみに余談だが、

ドヤ顔草Zで飛ばそうとしてきたバシャーモを逆にドヤ顔で耐えて粉砕してやった。

 

 

まとめ

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20170413231203j:image

ORASの頃から2000達成を夢見ていたので到達できてとても嬉しいです

今後も実況活動やレーティングバトルに一層励んでいきますので、よろしくお願いいたします。

最後に対戦していただいた方ほんとうにありがとうございました!

記事を書くのが遅くなってしまい申し訳有りません!