F_Hakuyuki_RFMarowak

フウマハクユキのポケモンブログです。youtubeで一応実況をやってます

【最終2010】S3使用構築 ガルガブスタンパ【勝率約7割】

こんにちは

フウマハクユキです。

S3でも無事レート2000を達成することができましたので、記事を書こうと思います。

シーズン途中からモ○ハンXXにどハマリしてポケモンに触れておらず、勝てるか不安でしたがなんとか乗ることができました。

 

使用構築

ガルーラ@メガ

ガブリアス@タスキ

ギルガルド@命の珠

カプ・テテフ@拘りスカーフ

霊獣ボルトロス@カクトウZ

スイクン@突撃チョッキ

 

説明

前シーズン使用した並びのガラガラをギルガルドに変更し、無理なところを構築単位で持ち物や技構成を変えていくつもりで潜り始めましたが、ギルガルド努力値の余りをD4からS4に変えただけでその他は前シーズンのままです

 

なので前シーズン使用したポケモン達の詳細を知りたい場合はこちらをご覧ください

http://hakuyuki-fuma.hatenablog.com/entry/2017/04/13/231342

 

 

それでは今回から初参加のギルガルドの紹介をしたいと思います

 

ギルガルド@命の珠

性格:意地っ張り

努力値:H252 A252 D4→S4

技構成

シャドークロー かげうち 聖なる剣 剣の舞

 

ガラガラに変わってパーティに入ってきたポケモン。初めはここをミミッキュにして潜っていましたが、S2で数を多くしたメタグロス系統の並びに対して弱く、スカーフ持ちがテテフのため、対面からメタグロスを処理できず負けるケースが多かったため、ギルガルドにしました。

久しぶりに剣の舞ギルガルドを使用したのですが、有利対面を取って舞った場合の抜き性能が素晴らしく、舞わずとも最低限の仕事をしてくれてとても強かったです。

一応S2の時、メガゲンガーやカプテテフはスイクンが1体で見なくてはならなかったのを、こいつが入ったことによりスイクンの負担が減り、よりパーティが動きやすく感じました。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20170515172512j:image

 

総括

今シーズンもひとまず2000達成ということで安堵しています。

来シーズンもガルーラスタンを考察していくつもりです。ラグラージも使ってみたいな…

というわけで、今シーズン対戦してくれた方々ありがとうございました!

 

また、生放送等来てくれた方もありがとうございます!これからもよろしくお願い致します!

 

 

【最高最終2012】ガラガル真の親子スタン

どうもみなさんこんにちは!

フウマハクユキというものです

今回は初めてのレート2000達成したので記念に記事を書こうと思った次第です

拙い所が多々あるかと思いますが暇があるときにでも見ていただければ幸いです

構築名はカラカラとガルーラ親子説より

 

使用した並び

ガラガラ@太い骨

ガルーラ@メガ

ガブリアス@気合のタスキ

カプ・テテフ@拘りスカーフ

霊獣ボルトロス@カクトウZ

スイクン@突撃チョッキ

 

細かい紹介

ガラガラ

いじっぱり

配分H188 A252 D68

技構成

フレアドライブ シャドーボーン 骨ブーメラン

鬼火

S1と同じNNカグツチを配分と技構成を弄って採用。当初軸に組むとき鬼火ではなくかみなりパンチ採用を考えていたがギャラドスの個体数が自分の見立てより少なく感じたため採用は見送り、マンダやガブにも刺さる鬼火を採用した。役割対象は主にバシャサンダーナットやカプ・コケコ。あくのはどうがないことを願いながら霊獣ボルトロスにも後出ししていた。(実は2回ほどあくのはどう撃たれて負けた)

 

メガガルーラ

意地っ張り

配分 H132 A244 B4 D84 S44

技構成

秘密の力 グロウパンチ 不意打ち 炎のパンチ

最強のポケモンメガガルーラ

型も最強に相応しいものを採用した。雪崩は個人的なやどまもナットレイに対する恨みで採用を見送った。HDラインがコケコのデンキZを確定耐えまで振ってある。選出率はそこまで高くないが出せば活躍する。

 

ガブリアス@気合のタスキ

陽気

配分:AS252 余りB

技構成

逆鱗 地震 炎の牙 剣の舞

真の相棒と俺の中で名高いガブリアス

とにかくよく技を避ける。その代わりといってはなんだがよく凍る()ストッパー要因兼テッカグヤナットレイカミツルギ等を含むサイクルに刺す駒。

 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

臆病

配分:CS252 B4

技構成

サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール めざ炎

ポケモン界のヒロインになったテテフちゃん。

こちらは最後の清掃役として採用。

臆病で採用しているのは準速スカガブやいじっぱりのリザードンに対してのストッパーになるため。また、HDマンダなども抜いており、削れていれば処理が可能。

 

霊獣ボルトロス@カクトウZ

臆病

配分:CS252 余りH

技構成

10マンボルト めざ氷 気合玉 ヘドロウェーブ

・技スペースが足りないと思っている霊獣ボルトロス。悪巧みとボルチェンが欲しかった。

主にブルルドランや受けループ、コケコギャラドスナットレイのサイクルパーティに選出する。特にブルルドランに対してはブルル対面で素直にヘドウェ、ドランに対してヘドウェ連打してると大体ブルルに釣ってくるためかなりイージーウィンさせてもらった。

 

 

スイクン@突撃チョッキ

控えめ

配分:有名強者様の配分を借りたのでそちらを探してください

技構成

ねっとう れいとうビーム 凍える風 ミラーコート

対面構築で6世代終盤に開拓されたチョッキスイクンを採用。役割対象はここまで書いたメンバーでは、相手のカプテテフ、メガゲンガーゲッコウガ等に勝てないのでそこを全て一人で見にいく。

ちなみに電気タイプはガラガラ、ガブリアス、霊獣ボルトロスが睨みを効かしているため大体交代読みから入ってくるため、サブウェポンを読んで攻撃選択すると処理できたりする。

ちなみに余談だが、

ドヤ顔草Zで飛ばそうとしてきたバシャーモを逆にドヤ顔で耐えて粉砕してやった。

 

 

まとめ

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20170413231203j:image

ORASの頃から2000達成を夢見ていたので到達できてとても嬉しいです

今後も実況活動やレーティングバトルに一層励んでいきますので、よろしくお願いいたします。

最後に対戦していただいた方ほんとうにありがとうございました!

記事を書くのが遅くなってしまい申し訳有りません! 

S1終了するので記念にパーティ記事を

みなさんS1お疲れ様でした!

フウマハクユキです

一応自己新の1929を達成したので自己満足のために記事を書いておきます

今期は初シーズンながら300戦という自分自身こんなに戦ったのは初めてで割と本気で2000を目指していたのですが、残念ながらズルズルと落ちていき、最終は1829でした。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20170117160729j:image

 

それでは使用した並びの紹介です。

 

RFガラガラ@ふといホネ

性格:意地っ張り

配分:A252 B4 S252

技構成

フレアドライブ シャドーボーン ホネブーメラン かわらわり

コメント

コケコやジバコイルを見るためのガラガラです。相棒枠。サンムーンではずっとこいつを軸に行く予定です。

 

トリトドン@ラム

性格:生意気

配分:H236 B4 C8 D244

技構成

ねっとう じしん どくどく 自己再生

コメント

環境に多いポリゴン2やコケコを見る枠。Cに8振られているのは個体が30だからです。

31なら残りをAに振れば実数値が1伸びます。

使い始めの頃は良かったんですが、ダンダン疲れてきたのか終盤でのどくどく外しで何度も僕を怒らせたポケモンです。

ラムのみはどこからでもどくが飛んでくる環境なので一回でも回復してダメージを稼げればという意味で待たせています。どくまもガルドへの遂行にもなるのでこの選択は間違っていなかったかなと思ってます

 

メガハッサム

性格:慎重

配分:H236 D244 S28

技構成

バレットパンチ とんぼ帰り 剣の舞 はねやすめ

コメント

慎重HDハッサムです。テテフへの誤魔化しとサイクルを回す上で強いと思い採用しました。

Sラインをガラガラ抜きで止めてあるアシレーヌや相手のハッサムをさらに上から殴れるように28振っています。

どろぼうがないことにより相手のガラガラへの打点がなく苦しい場面が多かったですが、僕はとんぼがないハッサムを使えない体質なので断念しました。選出率は後述するカプコケコと同率の1位です。コケコハッサム強い。

 

カプ・コケコ@拘りメガネ

性格:臆病

配分:C252 B4 S252

技構成

ボルトチェンジ 10万ボルト マジカルシャイン めざめるパワー地面

コメント

交代読みでめざめるパワーを打つとガラガラが2発で沈むサイクル崩壊の鬼でした。

ただ、テッカグヤ対面で交代読みをするとなぜか居座ってくる輩が多くて僕はおこです。

初めはZで使っていましたが、他の火力よっわ!って思ったのでメガネに変更。

僕に馴染む感じで良かったです。

役割としては対面からギャラドスやテッカグヤをいなしたり、シーズン終盤で数を増やしたカプレヒレにも遂行できます。

また、Zガブを居座りマジシャで吹っ飛ばせたりします(スカーフタスキがいるのでよほどキツイ時以外オススメはしません)

 

パルシェン@きあいのタスキ

性格:意地っ張り

配分:A252 B4 S252

技構成

つらら針 氷のつぶて ロックブラスト 殻を破る

コメント

対面性能の鬼。僕の使い慣れた型でよく通る。

抜き性能は抜群で、並みのスカーフアタッカーには抜かれないのが好評価。

役割は終盤でのお掃除役がメインで、たまにボーマンダにも後出ししていました。

 

さて、ここからなんですが、画像ではカイリューが載っていますが、実はあのカイリューは変更してレートをあげようと思っていた個体で、結局元に戻しました。なので一応両方記述しておきたいと思います

 

カイリュー@ドラゴンZ

性格:陽気

配分:H4 A252 S252

技構成

げきりん じしん 炎のパンチ 龍の舞

コメント

技範囲が気に入って採用したものの、すぐに解雇された個体。理由はギャラドスがキツすぎるのと、神速のないカイリューに違和感しかなかったから。

 

元々使っていたのはこちら

メガボーマンダ

性格:慎重

配分:H164 D220 S124

技構成

恩返し じしん 龍の舞 羽休め

コメント

こちらこそ真のエース。

強引な勝ち筋を作ってくれる神ポケモン

説明不要のHDマンダ。おそらくガラガラ同様これからの僕の相棒となると思います。

癖が強いポケモンですがもう慣れました()

 

 

 

以上となります。

またS2でも頑張るのでよろしくお願いします。

また、マッチングしてくれた方々、本当にありがとうございました!

それではまた次回の更新でお会いしましょう!

 

 

シーズン17のまとめと使用構築紹介

どうも!みなさんフウマハクユキです

シーズン17ももうじき終わりで、みなさんサン・ムーンに向けて調整に入る期間だと思います。

 

話を急に変えますが、僕のシーズン17について少しお話しして、そのあと構築を書いておきます。

まず戦績についてですが、潜った回数はかなり少なめですが、少ない対戦数でレートが上がっているので構築的には悪くなかったのかなと思っています。

ですが、調子の良い時ゲッコウガが相手を必ず火傷にしたり、3連続で初手ポケモンを凍らせて勝ったりしました。

こんな感じでしたがとても楽しく、嬉しいシーズンになりました。

というわけで構築を紹介いたします

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910181930g:image

ガルーラ@ガルーラナイト

NN:*TrueStrong*

性格:無邪気

特性:きもったま→おやこあい

努力値:H4 A156 B4 C92 S252

実数値

メガ前:181-135-101-72-85-156(非理想値)

メガ後:181-165-121-92-103-167(非理想値)

技構成:すてみタックル 猫騙地震 冷凍ビーム

 コメント:XYから最高レートを更新するときはほとんどこのポケモンでした。(1シーズンだけクチートでした)サンムーンでメガシンカが続投になるかは分かりませんが、ガルーラというポケモンは僕が対戦をガチで始めたBWの時なんか比べ物にならないぐらい好きなポケモンに変わりました。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910182516g:image

カバルドン@ゴツゴツメット

NN:StormSoldier

性格:わんぱく

特性:すなおこし

努力値:H252 A4 B188 D28 S36

実数値:215-133-178-×-96-72

技構成:地震 岩雪崩 あくび なまける

 コメント:選出率が終盤になるにつれて下がったポケモン。僕は地面タイプはガブリアス信者だったのですが、信用可能ゲッコウガカバルドンクレセリアが急増し動きにくいと感じたため、流し性能のあるカバルドン使ってみようかなぐらいで入れたポケモンでした。技構成の岩雪崩ですが、岩石封じだとメガマンダに起点にされたり鬼火持ちアローに蹂躙されて腹が立ったので採用しました。シーズン中一番凍ったポケモンでもありますw

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910182943g:image

ゲッコウガ@ラムのみ

NN:Trust*Liquid

性格:臆病

特性:変幻自在

努力値:H12 B156 C156 D4 S180

実数値:149-103-107-143-92-181

技構成:かげうち 熱湯 冷凍ビーム 悪の波動

コメント:所謂信用可能ゲッコウガです。

シーズン中一番活躍しました。相手のガルーラを火傷にしたり、交代で出てきたポリゴン2を凍らせて無償突破したり、役割対象であるゲンガーやボルトロスを的確に処理してくれました。ですが、かげうちが読まれた場面が多く、もしかしたらパーティ見ただけで信用可能とバレていたのかもしれません。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910183626p:image

リザードン@リザードナイトX

NN:Blaze*Wyvern

性格:陽気

特性:猛火→かたいつめ

努力値:H44 A252 B4 D4 S204

実数値

メガ前: 159-136-99-×-106-160

メガ後: 159-182-132-×106-160

技構成:フレアドライブ 逆鱗 ニトロチャージ

剣の舞

コメント:第二のメガシンカリザードンです。

シーズン中はガルーラが出せないときこいつを出してました。僕のパーティだとY読みされることが多く、使っている僕としてはウキウキで剣舞ニトチャして無双してました。

選出率こそ低いものの出せば確実に活躍していた印象でした。ステロがあろうと御構い無しに無双する様はとても気持ちよかったです。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910184117g:image

ローブシン@防塵ゴーグル

NN:DepartedSoul

(意味:亡霊。5世代〜XY初期的な意味)

性格:意地っ張り

特性:てつのこぶし

努力値:H212 A252 B44

実数値:207-211-121-×-85-65

技構成:ドレインパンチ マッハパンチ 冷凍パンチ かみなりパンチ

コメント:自慢のガッサ対策。

ガッサ対面でドヤ胞子してくる方を何人も粉砕しました。初手ガッサと対面するとほぼ1:1.5以上持っていってくれるのでやはりこのポケモンは強いです。

相手パーティにガルーラとゲンガーが共存している場合、僕のパーティ的にはゲンガーのが重いのですがやはりメジャーなチョッキ型が想像されるのか、ゲッコウガとセットでいるからか、ゲンガーの選出率はガルーラより低かったです。

 

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910184649g:image

化身ボルトロス@カムラのみ

NN:†BadElement†

性格:控えめ

努力値:H12 C252 D12 S228

実数値:156-90-192-102-160

(当然ながら非理想値)

技構成:10万ボルト 目覚めるパワー氷 悪巧み

身代わり

コメント:僕の中の第6世代の思い出No.1の色違いめざ氷ボルトロス

こいつが厳選中に出てきた時はマジで大喜びして親に怒られた。

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910185014p:imagef:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910185007p:imagef:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910185037p:image

このときのツイッターに投稿したときの語彙力のなさが興奮をお伝えできれば幸いです。

もともとは高速移動弱点保険で使っていましたがカムラボルトが面白そうだったので使ってみたがすごい強かったです。

主にラストガブリアスと1対1のタイマンになったとき相手が勝ちを確証して逆鱗で突っ込んでくるのを身代わりでスッと交わし、カムラ発動後にガブリアスを追い抜いて目覚めるパワーをぶつけるんですが、これがとても気持ちよかった。相手の悔しむ顔が浮かんでくるようでした。

 

と、こんな感じでしたがいかがでしたでしょうか。僕はXYの時初めて1600に乗れて大喜びしていましたが、ORAS環境になってからはいつの間にか1600台は通過点、今では1800帯で闘い、1900に乗れたと考えると感慨深いです。

これからも僕はポケモンをやり続けます。

 

最終戦績はこんな感じ。

f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160910185634j:image

偉そうなこと言ってますが僕はまだ世間では弱い類いに入ると思うのでまだまだ精進したいと思います。

 

それでは記事もここで終わりにしたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。お疲れ様でした。

それではまた、次回の更新でお会いしましょう。

真面目グラードン

ブログを閲覧いただきありがとうございます
フウマハクユキです

みなさんはGSルールのほうやってますでしょうか
僕はガッツリハマってシングル放置気味です()

僕は本ロムがルビー、サブロムサファイアなのですが、ルビーのほうでグラードンをストーリーで使用したため厳選してませんでした
そしてお出ましグラードンもクッソ適当な個体しか持ってません(H7、なぜ粘らなかった)

そこで本ロムで捕まえたグラードン個体値をとりあえず調べてみたところ
HCDV A29 S28 B3という無駄にいい個体値でした。ただし性格はタイトルの通り真面目。

ですが僕は特殊グラードンがどうしても使ってみたかったのでこいつの配分をひたすら考えてました
そこでたどり着いた配分が
H252   A44   B4  C148 D60という結果になりました
HDラインをゲンシグラードンの臆病大地確定耐えまで振ってます。
AはガリョウテンセイでBDが下がったレックウザを低乱数で落とせます
CはASゲンシグラードンに対して大地の力で確定が取れます

すごいカツカツの努力値してますが
なんとか使えそうだと思いませんか?()

多分こいつは動画出すのでH207のグラードンが出たら、あ、こいつ真面目グラードン使ってらぐらいに見てください()

久々の更新がこんな糞記事で良いのか
とか思いましたがこれから少しばかり忙しくなりそうなので妥協しました
皆さんも厳選の妥協は最低限にしましょう()

長文になりましたが今回はこの辺で。
ではまた次回の更新でお会いしましょう!

体調管理の重要性とカントークラシック

みなさんどうもこんにちは!
フウマハクユキです

現在体調不良で寝込んでいますが
みなさんは体調管理のほうできていますでしょうか

幸い現在僕は受験休みのため学校はないのでゆっくり休養しようと思います
また、カントークラシックの動画のほうですが、1試合すごく良い試合が撮れたのでそちらのほうを体調が良くなり次第上げたいと思います

また、もし体調が良くならずにカントークラシックが終わってしまった場合、BVでなんとか保管していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

では、みなさんも自分の体調だけはしっかり気にかけてあげてくださいね
僕はまたしばらくベッドの上です汗

それではまた次回の更新または動画のほうでお会いしましょう!

失礼します

ポケモンShowdown

どうも皆さんこんにちは
フウマハクユキです!

今回書くのはポケモンShowdownという海外のポケモンシミュレーションサイトなんですが
実際のシングルレートのように世界の人々と対戦できて、パーティの試運転とかもできるのでみなさん使ってみてはいかがでしょうか
ですが、言語設定できず全て英語なので多少ポケモンに関する英語の知識が必要になります

今回はそのShowdownで使っていたパーティの詳細を書こうと思います。
多分シーズン終盤になったらこのパーティ使うと思います

ガルーラ@ナイト
陽気ASぶっぱ H4
捨て身タックル 猫騙地震 冷凍パンチ
※多分冷凍パンチと地震の枠は変えます

クレセリア@ゴツメ
図太いH220 B252 S36
冷凍ビーム 毒毒 月の光 三日月の舞

控えめH10n-1調整 Cぶっぱ 残りS
悪の波動 流星群 大地の力 気合玉

エンテイ@チョッキ
意地 ※調整をよく覚えてません
申し訳ない…
聖なる炎 ニトチャ 地ならし ストーンエッジ

ボルトロス@達人の帯
臆病CS
10万ボルト めざ氷 気合玉 電磁波

マンムー@タスキ
陽気ASぶっぱ B4
氷柱針 氷の礫 地震 ステロ

レートは1000スタートなんですが
一応今1400台です(もう一回勝てば500位以内のランキングに載れる)f:id:F_Hakuyuki_Zangoose:20160222192542p:image

なのでまぁまぁの勝率を出せていてかなり満足してます
この調子でORASでも自身最高レートを更新したいところですね…

テスト期間に何やってんだと思われるかもしれませんが
書きたい衝動が止まらなかった…

みなさんもShowdownでシミュしてみるのもいいと思います
それでは今回はここで!
また次回の更新でお会いしましょう!